« 韓国で徳政令? | トップページ | hi-hoがウイルスに感染 »

2004.03.17

吉井怜のココログ

BroadBand Watch より「吉井怜バースデーイヴパーティ「ココログは楽しく使ってます」」

17日、吉井怜がバースデーイヴパーティ会場で、吉井怜が自分で更新しているオフィシャルブログについても感想が述べられた。

イベント冒頭で吉井怜は、2000年7月に患った急性骨髄白血病による2年間の闘病生活の間待っていてくれたファンや、自分を支えてくれた家族や事務所のスタッフに向けて「復帰できたけれど自分から“ありがとう”を言う機会がなかなかなかった」とコメント、「(バースデーイヴのように)こうやって伝えられる日があって嬉しい」と語った。
@niftyのブログサービス「ココログ」を使って運営している公式ブログについては、「すごくいろいろな方々とコミュニケーションが取れるようになりました」とコメント。「“こんなの見つけました”とか自分の報告をするのが好きなので、楽しくやらせていただいています」と付け加えた。

ココログを始めるまでは、事務所のホームページへ時々書き込む程度で、自分でホームページを作ったことはなかったものの、ココログ自体は「スタッフの方々にわかりやすく教えてもらったこともあり、すごく簡単に使えました」という。
トラックバック機能も「ココログに掲載した写真が、自分が載せた目的とはまったく違った方向に解釈されたりするので、読んでいてとても楽しい」とコメント。自分のココログのトラックバックやコメントはすべて目を通しているという。トラックバックの送信については「送信していいのか緊張してしまって、まだやったことがない」ものの、「慣れてきたらぜひトラックバックしてみたい」と興味を示していた。

有名人が増えてますね。それだけ敷居が低いというか、書き手にとって敷居の低さと、表現力や管理のしやすさなどバランスが良いことが blog が支持を集めている理由だと思う。

3月 17, 2004 at 10:43 午後 ウェブログ・ココログ関連 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2299/315588

この記事へのトラックバック一覧です: 吉井怜のココログ:

コメント

コメントを書く