« 2003年12月14日 - 2003年12月20日 | トップページ | 2003年12月28日 - 2004年1月3日 »

2003.12.27

1000円(^_^;)

PICT0671.jpg

これは、CDケースである。単価100円(^_^)
とりあえず10個買ってきて、PC用のCDつまりアプリケーションを入れたら、足りない(^_^;)
さらに2個買い足してしまった。

一箱に20枚のCDが入る。つまり10個で200枚を収容したことになる。
平均単価が1万円なら200万円だが、平均単価が1万ということはあり得ないから、300万円ぐらいにはなるのかなぁ~。昔の Macintosh 版なんて全部捨てているから・・・・・・・。まあ今まで注ぎ込んだソフトウェア代は、1000万は堅いところか(^_^;)

酔うぞ拝

12月 27, 2003 at 12:42 午前 新商品やお買い物 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2003.12.25

タブレットPC破損!!

なんとまぁ~、タブレットPCの NEC Lavie TB を落下させて、液晶を割ってしまいました。_| ̄|○
厚さが15ミリぐらいしか無いペラペラなPCなので、損傷がどの程度のものか?
と思いましたが、純粋に液晶パネルだけが壊れて、画面の約半分が見えません。
修理に出すことにしましたが、見積が2日になるとか?修理部門は正月休み無しなのかね?
それにしても、タブレットPCの画面はスタイラスを読み取るタブレット機能も併せ持つので、修理代が心配です。
バックアップを取りつつこれを書いております(^_^;)

酔うぞ拝

12月 25, 2003 at 05:36 午前 新商品やお買い物 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2003.12.24

朝鮮日報

わたしは、大体、毎日30紙ぐらいの新聞サイトを見ています。
その中に朝鮮日報の日本語Web版 http://japanese.chosun.com/ があります。
その中に「技術格差の前で崩れ落ちる先進国への夢」というタイトルの社説がでました。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/12/23/20031223000087.html

> 韓国銀行は90年代以降から韓国が先進国との
>技術格差を縮められないといった「落とし穴」
>に陥た可能性が高いと指摘した。
(中略)
> 世界最高という韓国のメモリー半導体産業は
>設備投資費の70%を日本の製造機器メーカーに
>ロイヤリティとして支払っている。
>DVDプレイヤーやPDPといったデジタル家電製品も
>製品価格の10~30%を
>外国企業にロイヤルティとして支給している。

これは、かねてから指摘されていたことで、輸出によって外貨を稼ぐことでは同じ日本と韓国では経済構造がかなり違うということが言われていました。
日本の外貨収支は長い間、貿易黒字つまり原材料を輸入する以上に製品輸出をして、貿易収支の黒字を続けていました。同時に貿易外収支特に観光収支の赤字、つまり日本からの観光客はたくさん海外に出かけるが、海外からの観光客は呼べない、と言われていましたし、それは今でもあまり変わらないようです。
さらに国際収支としては、利子配当収入に当たる資本収支もあります。
これらによって、国の経済の状況が概観できることになります。
もちろん、国家の政策つまり行動原理は、経済によってのみ左右されるものではありませんが、最終的には経済が国家の運命を決めることは、冷戦が東側陣営の敗北という形で終わったことを見ても明らかです。

というわけで、ちょっとこの分野について書いてみることにします。

酔うぞ拝

12月 24, 2003 at 12:50 午前 国際経済など | | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.23

年末だねぇ

メガネのレンズだけを替えることにして、相談にいったら「プロショップ指定だから」という理由で新宿まで行くことになった。
日曜日に行ったものだから、メーカーの納期が不明ということで「月曜に連絡します。年内に納品できると思う」という話だったのですが、月曜日になってきた連絡は「年末でメーカーもスケジュールがつまっていて、年明け7日以降の納品になります」とのことでした。

というわけで「年末ですなぁ~」でありました。

酔うぞ拝

12月 23, 2003 at 12:41 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.22

OPERAって・・・・

常用しているブラウザーが Opera なのだけど、気づいていなかった機能がココログ(blog)向きかもしれない。
なんだかよく分からない機能なのだけど、ツールバーとして
ホーム、索引、目次、検索、用語集、ヘルプ、最初、前へ、次へ、最後、親階層、著作権、作成者
というのが出てくる。
ツールバーの設定を「自動表示」にしておくと、通常の掲示板にアクセスしているときには、このツールバーは出てこないのが、ココログだと特定の発言を指定すると、このツールバーが出てくる。その結果、前に、次にとホームの機能が生きます。
それなりに便利なんだけど、このツールバーは何なのだろう?

と書いて、一度公開してから気づいた。
個々の記事を表示させたときに、前の発言のタイトル、トップページ、次の発言のタイトルと表示されるのに反応しているだけだ。
つまり、あまり役に立つとも言えないな。

酔うぞ拝

12月 22, 2003 at 01:32 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.21

UNIX問題が現実になった

2000年問題で「UNIX問題が控えているぞ」という話しがありました。
CADの有力メーカーPTC社が、自社製品に問題があることをユーザーに通知してきました。(わたしにもDMが来ています)
ZDNNに解説記事がでました。

詳細は、
「1970年から20億秒」という数字を選択。1970年はUNIXが開発された年で、UNIXアプリケーションの多くはこの年が元年に当たる。
PTC製ソフトは1月10日でこの期日を迎える。

ということですが、

UNIX自体も、同じような手法を用いて日付の問題を解決している。しかし32ビットシステムが処理できる限界の40億秒で設定されているため、UNIXプログラムのほとんどは2038年まで稼動できる計算になる。

なので、今後もこの手の問題は増えるでしょうね。

酔うぞ拝

12月 21, 2003 at 08:43 午前 ネットワーク一般論 | | コメント (0) | トラックバック (0)